MENU

薄毛の原因 間違った頭皮ケア:毎日のシャンプーでハゲる!?

シャンプーで、毛は生えません!が 毛が抜ける!ことはあります。

スキャルプDのテレビコマーシャルの影響のせいか、
「シャンプーで毛が生えるの?」と聞かれます。

 

答えは・・
シャンプーでは、毛は生えません。
ただ・・
間違った頭皮ケア・シャンプー選びで、
毛は抜ける場合はあります。

 

例えば
頭皮がカサカサしているドライ(乾燥肌)タイプの人が、洗浄力重視のシャンプーを使っていると、
どんどん頭皮が乾燥してしまい必要な皮脂まで流れてしまいます。
このような必要な皮脂のバリアがなくなった状態では、毛根に細菌が入りやすくなり炎症を起こし
抜け毛の原因になります。

 

 

自分の頭皮はドライ(乾燥肌)?オイリー(脂性肌)?

・ドライ(乾燥肌)
2,3日シャンプーをしなくても、頭皮や髪の毛が油っぽくならない、ボリュームが減らない人。
頭皮がカサカサしている状態。頭皮のの皮脂量や水分量が不足している。

 

このまま放っておくと乾燥した頭皮が剥げ落ちてフケの原因となったり、
かゆみや炎症を引き起こし脱毛の原因になる場合がある。

 

・オイリー(脂性肌)
シャンプーをした翌日には髪の毛のボリュームがなくなっている人。
シャンプーをして数時間後くらいに頭皮をさわると、指先に「濡れた感じ・脂分」があれば
オイリー(脂性肌)タイプです。

 

このまま放っておくと毛穴を塞いでしまって毛髪の成長を妨げたり、
毛根が細菌や細菌類の温床となり炎症をおこし脱毛の原因になる場合がある。

 

・ノーマルタイプ(普通肌)
シャンプーをした翌日でも髪や頭皮がベタベタしていない。
頭皮にフケやかゆみもない状態。

 

頭皮の肌質に関しては、今のところ問題ありません。

 

 

 

それでは、
髪の毛に良い 抜け毛の原因になりにくい「育毛系シャンプー」を選ぶポイントは・・?

 

詳しくは育毛系シャンプーを選ぶポイント育毛系シャンプーを選ぶポイント「シャンプーで薄毛は予防できる!?」を御覧ください。

関連ページ

AGA 「抜け毛」から始まる「薄毛化」
血行不良 栄養分が無ければ髪は抜けてしまう!
生活習慣:タバコ,外食,寝不足,ストレスでハゲる!?
20代 若ハゲは20代でもやってくる!
20代の薄毛、抜け毛で悩む人がふえています。抜け毛の原因を知らなければ若ハゲは日々攻めてきます。まだまだ若い20代の薄毛、抜け毛で悩む人がふえています。抜け毛の原因を知らなければ若ハゲは日々攻めてきます。まだまだ若い20代。薄毛なんて関係ないと思っているアナタ!何も対策をしなでいるとヤバいですよ!若ハゲの原因と改善・対策方法をお教えします。
30代 若ハゲ時代に突入?まだ間に合います!
30代の薄毛。そろそろ薄毛、抜け毛が気になる年代。知らないうちに育毛剤や発毛剤のCMを見ていませんか?30代の薄毛、抜け毛の原因を知らなければ若ハゲが攻めてきますよ。何もしないと完全に若ハゲに・・解決方法はココにあります。
40代50代 薄毛が一番進行する年代の対策法
40代、50代の薄毛。40代、50代を取り巻く環境は苛酷。お酒やタバコの過剰摂取、過労気味、ストレス、運動不足・・薄毛、抜け毛の原因のオンパレードです。何もしなければ完全に・・・でも大丈夫!まだ間に合います。解決方法はココにあります。

薄毛治療薬、育毛剤で髪を生やす。

自毛植毛で自分の髪の毛を復活させる。

薄毛をカバーする:髪を増やす

発毛剤を頭皮に注射!最新薄毛治療。

薄毛・ハゲの基礎知識

このページの先頭へ