MENU

薄毛の原因 NO.2 血行不良 栄養分が無ければ髪は抜けてしまう!

血行不良から始まる薄毛

髪の毛を「生やそう」と思うのであれば・・
血液の流れを良くすることです。

 

髪の毛が発毛・成長するには「栄養分」が必要です。
その「栄養分」は血液によって運ばれます。

 

血行不良による薄毛の改善対策方法は・・
多くの栄養分を毛根に与えて
髪の毛を「生やして、育てる」ことです。

 

まずは髪の毛が生える仕組みについて・・・
髪の毛の頭皮の下の部分には毛包に包まれた毛球部があります。
この毛球部内には毛母細胞と毛乳頭があります。
髪の毛が生える仕組みは、毛乳頭が頭皮下の毛細血管から栄養を吸収して、
この栄養分を利用して毛母細胞が細胞分裂をすることにより
髪の毛の成分をつくりあげます。

 

ミノキシジル(商品名リアップ、ロゲイン)は血行をよくすることで、より多くの栄養分を髪の毛根に運ぶことで
髪の毛を「生やして、育てる」医薬品です。

 

栄養分が無ければ髪は抜けてしまう!

髪の栄養分を吸収する毛乳頭の下にある血管はとても細い毛細血管です。
血液の流れが悪くなると(血行不良)、毛細血管まで血液が行き届かず
髪の栄養分も運ばれにくくなってしまい
最終的に栄養不足で毛母細胞が細胞分裂できずに
毛が抜けてしまう状態になる。

 

髪の毛を「復活」「生やすには」 血液の流れを良くすることが大事

 

医者・ドクターはフィナステリドよりもミノキシジルを勧める!?

先日購入した「日経トレンディ」
今回の特集は
「医師3000人が本音を明かした!
私はこれでやせました&治しました」
購入後に内容を確認したところ
医師はプロペシアよりもミノキシジルを推している」様子

薄毛対策として医師の支持率は
ミノキシジル  :38%
プロペシア   :18%
その他育毛剤  :18% 
その他     :15%

となっていた。

 

このデータで驚いたのは
医師がミノキシジルをプロペシア(フィナステリド)よりも
倍の割合で支持していたことです。

 

ミノキシジルはどこで手に入るのでしょうか?

ミノキシジルはどの病院に行けば良いのでしょうか?内科?それとも皮膚科?

 

目が痛くなったのに「内科」に行く人はいないはずです。
骨を折ったのに「眼科」に行く人もいないでしょう。

 

薄毛になったのであれば、やはり「薄毛治療専門の病院・クリニック」に行くことが一番です。
自分の今現在の薄毛の状況はなかなかわかりづらいものです。
また薄毛は放っておくと進行します。
例え自分の頭皮のことでも、これから「どうしていけば薄毛が回復するのか」はわかりません。

 

まずは「薄毛専門クリニック」で正しい頭皮の状態を診てもらい
自分にあった治療薬を処方してもらうことが
薄毛回復の第一歩です。

 

ドクター(薄毛専門医)の問診が受けられて、薬の処方をしてくれるクリニックは・・

・信頼できる薄毛専門クリニックは薄毛専門クリニックは・・薄毛専門クリニックは・・「プロペシアやミノキシジルはどこに行けはもらえるの?」を御覧ください。

 

 

 

関連ページ

AGA 「抜け毛」から始まる「薄毛化」
生活習慣:タバコ,外食,寝不足,ストレスでハゲる!?
間違った頭皮ケア:毎日のシャンプーでハゲる!?
20代 若ハゲは20代でもやってくる!
20代の薄毛、抜け毛で悩む人がふえています。抜け毛の原因を知らなければ若ハゲは日々攻めてきます。まだまだ若い20代の薄毛、抜け毛で悩む人がふえています。抜け毛の原因を知らなければ若ハゲは日々攻めてきます。まだまだ若い20代。薄毛なんて関係ないと思っているアナタ!何も対策をしなでいるとヤバいですよ!若ハゲの原因と改善・対策方法をお教えします。
30代 若ハゲ時代に突入?まだ間に合います!
30代の薄毛。そろそろ薄毛、抜け毛が気になる年代。知らないうちに育毛剤や発毛剤のCMを見ていませんか?30代の薄毛、抜け毛の原因を知らなければ若ハゲが攻めてきますよ。何もしないと完全に若ハゲに・・解決方法はココにあります。
40代50代 薄毛が一番進行する年代の対策法
40代、50代の薄毛。40代、50代を取り巻く環境は苛酷。お酒やタバコの過剰摂取、過労気味、ストレス、運動不足・・薄毛、抜け毛の原因のオンパレードです。何もしなければ完全に・・・でも大丈夫!まだ間に合います。解決方法はココにあります。

薄毛治療薬、育毛剤で髪を生やす。

自毛植毛で自分の髪の毛を復活させる。

薄毛をカバーする:髪を増やす

発毛剤を頭皮に注射!最新薄毛治療。

薄毛・ハゲの基礎知識

このページの先頭へ