薄毛、抜け毛の原因:20代 若ハゲは20代でもやってくる!

20代の薄毛、抜け毛で悩む人がふえています。抜け毛の原因を知らなければ若ハゲは日々攻めてきます。まだまだ若い20代の薄毛、抜け毛で悩む人がふえています。抜け毛の原因を知らなければ若ハゲは日々攻めてきます。まだまだ若い20代。薄毛なんて関係ないと思っているアナタ!何も対策をしなでいるとヤバいですよ!若ハゲの原因と改善・対策方法をお教えします。
MENU

10代~20代でも薄毛・若ハゲが増え始めている!放っておくと若ハゲは進行する!!

10代、20代薄毛・若ハゲの対策

若い世代でも薄毛・若ハゲの原因で考えられるのは
AGA(男性型脱毛症)、血行不良が要因です。

 

しかし10代、20代ではそれ以上に「悪い生活習慣」も大きな要因になっています。

 

①毎日の外食、食生活の乱れ
②遊びが中心で寝不足気味になった生活
③過激なヘアーカラー、パーマによる頭皮のダメージ

 

10代20代では薄毛治療薬・プロペシアはまだ早い!

AGAの薬として有名なのがプロペシア(フィナステリド)です。
若い年代の薄毛・若ハゲの一番の原因はやはりAGAです。
ただ・・・
ここで問題があります。
プロペシアのメーカー:MSDの説明にも

「20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない。」
と明記されています。
参考:https://www.hama1-cl.jp/pdf/propecia.pdf

 

またプロペシアによる治療は「継続治療」のため、薬を飲み続けなければいけませんので薬の副作用も気になるでしょう。
まだ若くてこれからも、薬を飲み続けなくてはいけなくなると、やはり「薬を浄化する作用の」腎臓、腎機能への永久も気になりますね。

 

10代20代の薄毛・若ハゲの薄毛対策には

 

副作用が無く、プロペシアやミノキシジルと同じような働きをする育毛剤の使用開始

プロペシアやミノキシジルと比較してもデータ上は薄毛改善効果はあまり変わらない育毛剤はあります。
副作用が気になるまだ20代であれば、育毛剤からスタートするのが良い方法です。

プロペシア、ミノキシジルと同じ効果の育毛剤

 

付けるタイプの薄毛治療薬:ミノキシジルの使用開始

やはり民間企業が開発した育毛剤よりも、医薬品の「効力」を信じるならば・・
付けるタイプのミノキシジルは、飲むタイプの薄毛治療薬:プロペシアと比べるとまだ副作用は少ない。

 

ミノキシジルを処方してもらうには、
信用できる薄毛専門クリニックに相談するのが一番安心。

薄毛専門クリニック

 

関連ページ

AGA 「抜け毛」から始まる「薄毛化」
血行不良 栄養分が無ければ髪は抜けてしまう!
生活習慣:タバコ,外食,寝不足,ストレスでハゲる!?
間違った頭皮ケア:毎日のシャンプーでハゲる!?
30代 若ハゲ時代に突入?まだ間に合います!
30代の薄毛。そろそろ薄毛、抜け毛が気になる年代。知らないうちに育毛剤や発毛剤のCMを見ていませんか?30代の薄毛、抜け毛の原因を知らなければ若ハゲが攻めてきますよ。何もしないと完全に若ハゲに・・解決方法はココにあります。
40代50代 薄毛が一番進行する年代の対策法
40代、50代の薄毛。40代、50代を取り巻く環境は苛酷。お酒やタバコの過剰摂取、過労気味、ストレス、運動不足・・薄毛、抜け毛の原因のオンパレードです。何もしなければ完全に・・・でも大丈夫!まだ間に合います。解決方法はココにあります。

薄毛治療薬、育毛剤で髪を生やす。

自毛植毛で自分の髪の毛を復活させる。

薄毛をカバーする:髪を増やす

発毛剤を頭皮に注射!最新薄毛治療。

薄毛・ハゲの基礎知識

このページの先頭へ