自毛植毛で失敗するケースは何?毛は生えてくるの?傷跡は目立つ?

自毛植毛で失敗すると髪の毛は生えてこないの?切らない・傷が残らない手術はどうするの?後頭部は刈り上げなくてはダメ?後ろの傷は目立つの?シャンプーはすぐにできるの?手術は痛いの?そんな疑問に薄毛業界20年の管理人がお答えします。
MENU

自毛植毛!失敗は?毛は生えるの?傷は目立つ?

自毛植毛手術後には100%髪の毛は発毛するの?

 

自毛植毛での失敗でやはり一番気になるのが
「失敗すると移植した髪の毛は生えてこないの?」
といった心配です。

 

長年薄毛業界で多くの「自毛植毛体験者」を見てきましたが、
実際の(自毛植毛での)発毛率(定着率)は
約90%ラインと感じました。

 

ただ・・
この発毛率(定着率)の数字は
手術を行うドクターの技術(経験値・症例数)で大きく変わります。

 

2010年に発表された、日本皮膚科学会がまとめた「AGA診療ガイドライン」では、自毛植毛による髪の毛の定着率は82.5%以上だと示した文献があると記載しています。

 

ただ、この82.5%以上</strong>の定着率(発毛率)は「AGA診療ガイドライン」で
「十分な経験と技術を持った熟練者が行う場合に限って推奨する」
と条件を限定している。

 

このように日本皮膚科学会も
「発毛率(定着率)」は担当ドクターの技術(経験値・症例数)で変わってくることを認めています。
(反対に言えば、経験値・症例数の無いドクターでは発毛率は下がってしまう、ということですね。)

 

発毛率を上げるには

 詳しくはミノキシジル効かない植毛クリニックやドクターはどうやって選べばいいの?をご覧ください

 

自毛植毛の失敗!? 「髪は生えたが」手術後に後悔した事。

 

自毛植毛手術後に移植した髪の毛は生えてきたが、
手術後に「後悔した」トップ3

 

・後頭部の傷跡が目立ってしまった!

こんな後悔をしないためには傷が残らない、切らない自毛植毛手術傷が残らない、切らない自毛植毛手術方法があります・・・をご覧ください。

 

・後頭部の毛を剃られて、そこにカツラを付けられたので移植したのがバレた!

こんな後悔をしないためには毛を剃らない、刈り上げない自毛植毛手術毛を剃らない、刈り上げない自毛植毛手術方法があります・・・をご覧ください。

 

・髪の毛は生えてはきたが・・密度が荒くて毛量がスカスカで不自然だ!

こんな後悔をしないためには一度で植毛できる本数、密度はドクターによってかなり違いがある一度で植毛できる本数、密度はドクターによってかなり違いがある・・・をご覧ください。

 

 

自毛植毛は自分の髪の毛を欲しい部分(薄毛部分)に復活できる、とても良い薄毛改善方法です。

しかし、「間違ったクリニック(ドクター)を選ぶと」手術後に後悔することになります。

 

「後悔しない、満足できる自毛植毛手術」の選び方は
まず
ドクターの技術(経験値・症例数)から判断するのが一番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

人工毛植毛との違いは何?人工毛は危険なの?自毛は安全?
自毛植毛とは自分の髪を利用して薄毛部分に移植し増やす手術。人工毛植毛は人工的に作った毛を植え増やす。自毛植毛は皮膚科学会でAランク、人工毛植毛はDランク。この違いは何?Dランクって危険?その疑問に業界20年の管理人がお答えします。
費用はどれくらい?髪の毛1本の値段はいくらくらいする?
自毛植毛にかかる費用はどれくらい?同じ薄毛状態でも自毛植毛クリニックによって見積もり費用の差はかなりあります。この違いは何なのか?また移植用の毛根の摂取のやり方でも値段は変わってくるの?そんな疑問に薄毛業界20年の管理人がお答えします。
自毛植毛で満足するタイプ、満足できないタイプ。その違いは何?
切らない、メスを使わない自毛植毛手術って何?傷跡はあるの?
自毛植毛ロボットって安全?失敗しないの?信用できるの?
後頭部の毛を剃らない、刈り上げないで手術はできないの?
植毛クリニックやドクターはどうやって選べばいいの?
最近は色々なクリニック、ドクター(医師)が自毛植毛をおこなっています。専門の病院、薄毛治療(薬投与)を主におこなっている薄毛専門病院、美容整形外科など・・結局どこで手術をうければ良いのでしょうか?後悔しない自毛植毛クリニックの選び方とは・・
手術を受けるまでの過程は?手術後のアフターケアはどうするの?
1回の手術で完成できるの?1日で何本植えられるの?
自毛植毛とは自分の後頭部周辺の髪を利用して薄毛部分に新しい毛を増やす薄毛治療手術。でもデメリットや失敗して髪が生えてこない場合もあるの?信用できる自毛植毛クリニック・ドクターの選び方は?そんな疑問に薄毛業界20年の管理人がお答えします。

薄毛治療薬、育毛剤で髪を生やす。

自毛植毛で自分の髪の毛を復活させる。

薄毛をカバーする:髪を増やす

発毛剤を頭皮に注射!最新薄毛治療。

薄毛・ハゲの基礎知識

このページの先頭へ